nobu417.jp

ブログエントリー

愛用に愛用しているメインのカメラ、初代 OM-D のオートフォーカスがおかしくなった。結局はピックアップ修理サービスに出すことになったのだが、その顛末記。

最初の症状 : オートフォーカスが効かない?

実はコレ、9月の末くらいから感じていて、修理に出すの面倒だなと思いながらマニュアルフォーカスで撮影していたんですよね。別にマニュアルフォーカスで撮影するのは嫌いじゃないし (むしろ好きです) 、もうちょっと様子をみてみようかな、と。

なので9月中旬以降の写真はボケているのが多い。

次の症状 : レンズを認識しなくなった

明くる朝、カメラの電源を入れたらレンズを認識しなくなってしまいました。とりあえず接点を清掃してやると、レンズ自体は認識するようになったのですが・・・なぜかレンズによっては認識しない。

量販店に行って店頭に展示してあるレンズを片っ端から試してみると、どうも単焦点レンズは認識する、けど望遠ズームレンズは認識しない。ズームレンズだけ認識しないのかな、と思ったら広角ズームレンズは認識する。

店頭にいたオリンパスの担当者に症状を伝えてみてもらうも、こんな不具合みたことない、とのことで、もう面倒なのでピックアップ修理サービスを利用することにしました。

見積もり結果 : 12,810円 (+4,252円)

オリンパスのサイトでオートフォーカスの不具合の修理は3万円くらいって書いてあったので、レンズも認識しないのあるし修理に結構かかるかな、と思っていました。ピックアップでカメラを引き取ってもらった翌日、見積もりが出ると、本体の修理は12,810円とのこと。やっぱり接点に異常があったりしたみたい。思っていたよりもずいぶんと安かったので、何の迷いもなく修理を依頼。

ちなみにプラスしてある4,252円は、一緒に出した 17mm/F2.8 のパンケーキレンズの修理。全然気付かなかったし問題なく使えていたんだけれども、なんかパーツが脱落していたりしたらしいです。まあよく使うレンズだしいい機会だ、と思って一緒に修理を依頼しました。

今回の修理期間 : 実質3日 (+2日の配送時間)

月曜日の朝、宅配業者にピックアップしてもらったカメラ、火曜日の夜には見積もりが出て、本日木曜の夜に修理完了、配送手配完了と相成ったようです。明日、金曜日にこちらに戻って来るらしいです。

もちろん症状やサービスセンターの混雑状況などによって入院日数は変わるとは思うんだけれども (実際にサポートサイトには1週間〜10日かかる旨が書いてある)、今回は配送を含めて5日で修理が終わった感じです。

ピックアップ修理サービスの雑感

今まで、あんまりこういう修理サービスって利用したことがなかったんです。と言うのも、こういうガジェットの故障ってあんまり遭遇したことがなかったし、故障してもそれが発売から数年経過とかしていて、もう新しいモデルを買った方がいいんじゃないか、って時期の故障だったりしたので。Mac が故障した時は Genius Bar に直接持ち込んでいましたし。

今回の OM-D は購入から1年半くらいしか経っていなかったし、もうずっと愛用しているカメラだし、まだまだずっと使いたかったので修理を依頼したわけですが、オンラインで予約、見積もり、修理依頼などできる、こういうピックアップサービスって便利ですね。今更って言えば今更な話なのかもしれないですが。

電話でサポートに連絡して修理依頼をするような場合だと、まず最初に症状を伝える電話をして (だいたい電話が繋がるまでに時間がかかる)、配送業者がピックアップ、折り返し電話で見積もり額を教えてもらい・・・みたいに電話を数回しなきゃいけないんですね。ただ、僕の場合・・・というか結構みんなそうだと思うんだけれども、タイミング的に電話って出れないことが多い。しかもサービスセンターの営業時間内に折り返すことになるので、仕事が終わって帰宅するような夜中だと連絡すらなかなかできない。

その点、オンラインでピックアップを予約して、配送業者がピックアップしてくれたら、あとは見積もりが完了しました、ってメールが来て、見積もり額をウェブの画面で確認、ボタンを押せば修理依頼完了、また修理完了しましたってメールが来て、その後は配送されてくるのを待つだけ、ってのは非常に効率的且つカンタンでいい印象を受けました。

明日カメラが戻ってくるのが待ち遠しい。

この記事へのコメント