nobu417.jp

ブログエントリー

最近、kurusaki さんの写真ブログ の影響もあったりで写真ブログをはじめようと思い立ちまして、新しいカテゴリで Foto of my life をはじめたわけですが、その流れで Flickr4YourDisplay を作ってみたりいろいろとしたのですが、ちょっとそのお話。

Flickr 絡みのお話

写真ブログはじめようと思い立ったはいいものの、とりあえずテンプレート的なものというか、見た目的にも体裁を整えること、環境を作ることに、実は最初は一番苦労しました。

もちろん、画像を貼り付ければいいだけじゃん!的な声は聞こえてきそうなんですけど、一応「見た目のデザイン」とか「情報の整理としてのデザイン」なんかを仕事としてやっている身としては、見た目もある程度整えておかないといけないかな、と思いまして。

ただ、更新フローはできるだけカンタンにしたい。

イチイチ Flickr にアクセスして埋め込みコードをコピペして・・・だと思ったようにいかなかったので、まずは Flickr2Tag を使ってみました。吐き出される HTML にはクラスセレクタが宣言されているので、CSS とか Flickr の画像の部分だけに適用するにしても、メンテナンス性がいいな、ということで。

そうなると、次はせっかくなので画像を非ハイレゾな PC/Mac だけなくて、ハイレゾ = Retina な Mac/iPad にも対応させたいな、ということで、今後のこととかいろいろ考えて Flickr4YourDisplay を作った のは先日書いた通り。

Flickr4YourDisplay を作ったおかげで、自画自賛なのですが、Flickr2Tag で事前に画像サイズを指定してやらなくても、自分のブログのデザインやら横幅やらにあった画像を出力できるようになりました。

あとは Flickr2Tag が吐き出してくれる HTML に沿って CSS を適用してやれば OK。ついでに撮影情報も残しておきたかったので FlickrEx も導入して、やっぱりこっちにも見た目の体裁を整える目的で CSS を適用しました。

自分に一番合った更新フロー

これは以前からいろいろと考えていたんですが、基本的には Eye-Fi を入れた OM-D で写真を撮影しています。撮影が終わったらダイレクトモードで iPhone に転送して、そうすると iPhone はフォトストリームに写真を送ってくれるので、Mac の iPhoto に。iPhoto からは直接 Flickr 共有を使って Flickr に写真をアップロード。

Flickr に写真がアップロードされたら、あとは先述した通り、Flickr2Tag とテキストエディタでちょこちょこと本文を作成。Movable Type でポストして完了です。カンタンでしょ?

試してみたいことがちょっと・・・

ちょっと試してみたいと思っているのは、iPhone に転送された写真をそのまま iPhone から Flickr にアップロードして、iPad mini で写真ブログを書けないかな、と。これはそのうち気が向いた時にでも試してみます。

この記事へのコメント