nobu417.jp

ブログエントリー

6月まで住んでいて、今も毎週2〜3回行って仕事をする事務所がある埼玉県戸田市。そんな戸田市の旧自宅と事務所は徒歩5分くらいの距離にあって、最寄りのスーパーも同じ所なのですが、その並びにあったのが麺や双六。汁なし担々麺のおいしいお店だったのですが、現在は 通販でしか営業していない のです。その通販で kurusaki さん が汁なし担々麺を注文してくれて、事務所でパーティしました。

作り方の説明書を真剣な眼差しで読む べーあー君

麺と一緒に茹でるキャベツを切っている。ここは「事務所」のキッチン・・・手前になんだかアルコールがあるのは見て見ぬ振りをしておきましょう。

麺を茹でる!!

秘伝?のスープ。これも温める。

渾身の湯切り!

・・・実はクライマックスの湯切りをしているのに、後ろで社長達と話していて「今撮らなきゃいつ撮るんですか!」って突っ込まれたのは秘密。

汁はないけどタレはあります。このタレを各自かける。そしてナッツも各自でかける。

ネギなしだけどほぼ完成。

そしてネギも・・・かけて完成!!

おいしくいただきました。べーあー君 曰く、双六の担々麺は3回目くらいからハマるって以前から聞いていて、実は僕、実店舗には1度しか食べに行ったことがなくて、その後8月にも今回のようにお取り寄せで食べて、今回が3回目だったんです。3回目くらいからハマる!って言葉の意味がすごいよく理解できる、早くまた食べたい!って感じてしまう双六パーティーでした。

最後はちゃんと油まみれのボールを洗っておきました。

たぶん、明日の朝の事務所は生ゴミの臭いが・・・それだけが双六パーティーの問題です。

また食べたいなー。

この記事へのコメント