nobu417.jp

ブログエントリー

お気に入りのラジオ番組があって、それを毎日録音しているんですが、今までって自宅のサーバーで録音したのを、手動で iTunes に登録してたんですね。ただ 最近 Podcast をはじめて みて、これってフィードで登録を自動化できないものかな、と。

Mac mini サーバーで録音 〜 Dropbox

まず録音したラジオ番組をメインマシンの MacBook Pro に自動的に取り込めるように、Dropbox の中に録音データをまとめて突っ込んでおくフォルダを作って、サーバーで録音したデータの保存先を、その Dropbox のフォルダにすることにしました。

こうするだけで、録音が終わると Dropbox フォルダに保存され、MacBook Pro で作業をしているうちにバックグラウンドで勝手にファイルが手元に配信されるようになりました。

Podcast 用フィードを生成する

しばらくは上記の運用でローカルな MacBook Pro に同期された録音ファイルを、手動で iTunes に登録して、夜中のうちに iPhone とも同期してたんです。ただ、もっと簡単にならないかなーとなって・・・最近、Podcast 用のフィードの作り方なんかを学んだので、これを応用してみようということになりました。

というのも、Podcast 用のフィードを生成するとちょっとしたメリットが生まれます。

ラジオ番組の録音なので、ウェブ上にアップロードして誰もが閲覧できる状態になってはまずいわけですが、ローカルのネットワーク内ならいいかな、と思い、ローカルの MacBook Pro のアドレス (自分の場合なら nobu-teamnz.local) でウェブサーバーを立てて、自動生成したフィードを置いてやり、それを iTunes に登録してやりました。

こうすると、MacBook Pro と同じローカルネットワーク内にあれば、iPhone からも母艦の Mac と同期する必要なく、録音した番組のファイルだけが取得できるようになります。

ちなみにフィードの生成は cron で自動化したり、または CGI にしてしまってアクセスの度に最新のフィードを生成するようにしてしまったらいいかもしれませんね。

この記事へのコメント