nobu417.jp

ブログエントリー

最近ブログを書いていて、人の名前だったりを紹介することが多い気がして・・・その人の名前にはリンクを貼ってどこのどなたか、を表したいわけだけど、ネットにはそういう人の場合、情報が散乱していて、どこにリンクを貼ったらいいのか、って考えたお話です。

Twitter?Facebook?・・・いや、ブログだろ!

一時期は人の名前を掲載する時に、そのリンクは Twitter のアカウント宛てに貼っていた。リンクを辿れば、基本的にその人のライブなつぶやきがみれるし、プロフィールにブログの URL があれば、その人のブログにも辿り着けるだろうと思っていたので。

Facebook?

あれはプライバシー設定によってはその人の所有物であるはずのブログにまで辿り着けないし、なんかユーザーごとの URL 自体はあっても、その人を紹介するために使うのは違うかなー?というのがあったので、Facebook へはリンクしていない。

そして最近気付いたのが、Twitter なり Facebook なりの SNS だって、そのうち廃れてしまうのではないか、ということ。mixi がその最たる例にも思えた。

そうなると、例えばこのブログがこの先10年続いたとして、10年後に2013年に書いた記事を読んだ時に誰かの名前が出てきて、そのリンクをクリックすると・・・ブログが一番、10年後にも残っている可能性が高いのではないのかな、と。

もちろん、ブログを scrap and build しちゃうような方のブログにリンクを貼る必要はないとは思うんだけれども、すでに何年もブログを書いているブロガーさんで、ちゃんと独自ドメインで運用しているようなブログであれば、その URL にリンクを貼ってしまうのが、個人に辿り着く永続的な手段だと思えたわけです。

なので、今後はブロガーさんの場合、Twitter アカウントじゃなくてブログにリンク貼るようにします。どうせ、ブログに辿り着ければ、その時に旬な SNS に参加していれば、サイト内のどこかに、その SNS へ辿り着くナビゲーションがあると思うので。

この記事へのコメント