nobu417.jp

ブログエントリー

バイクを Ninja 250R に乗り換えて 2ヶ月ちょっとが経った。乗り換え当初は梅雨と重なって残念だったのだが、ここしばらくは晴れとわかる日があればずっと乗っている。

とにかく軽い

乗り換え当初は 125cc からの乗り換えだったこと、久しぶりにの 250cc、しかもフルカウルだったこともあって、ちょっと重いのかななんて思って乗り出した Ninja 250R だったが、実際にしばらく乗ってみるとフルカウルなのを忘れてしまうくらいにめちゃくちゃ軽い。

吉祥寺に引っ越してからは生活道路の道幅が埼玉に住んでいた時に比べて非常に狭くなったのだが、狭い交差点でも (もちろん左右の安全確認は忘れずにね) ちょっと倒してやればめちゃくちゃ曲がる。たぶんこれを大きいバイクでやったらすごい体力を使いそうだけれども、Ninja 250R だと全然疲れない。

取り回しも非常に良好。

もちろん原付免許しか持ってないとか原付にしか乗ったことがない、なんて人には重く感じるのだろうけれども、ある程度バイクの取り回しに慣れてさえいれば、無理なく取り回せる。女性ライダーでも取り回しは比較的楽なバイクなんじゃないかな、とも思う。

高速道路も普通に走れる

高速道路といっても都内で生活していると郊外の 100km/h とか出せる高速道路に乗る機会はほとんどないのだが、首都高と外環にはどんなもんかと思って乗ってみた。

首都高は制限速度が 60km/h、外環道は 80km/h とかなのだが、首都高の場合はとにかくカーブが多い。60km/h で走っていても、走行中の取り回しが結構楽しい感じ。

外環道は 80km/h が制限速度なわけだが、首都高とは真逆に、とにかく直線が長いので加速感が楽しい。一般道では出しても 60km/h なので、外環ではエンジンを回せるのもまた楽しみのひとつ。

ただし ETC を付けていないので割引料金が一切利用出来ないのが今は痛いところ。ただ車の ETC に比べて ETC 本体と取り付け料金が高い (4万円以上するみたい) ので、どのタイミングで ETC を取り付けようかと非常に悩んでいる。

1度立ちゴケしてしまってアンダーカウルが・・・

1度、コンビニの駐車場でぼけーっとしていたのか、理由もわからず立ちゴケしてしまって、アンダーカウルに傷がついてしまった。たぶん修理には数万円かかりそう (見積もってもらってもいないのでわからないけれども) 。ただ、幸か不幸かそのコケた時に、非常にゆっくりバイクが左に倒れていったので、ウィンカーやミラーなんかはほぼ無事だった。擦り傷がちょっと付いているみたいだけれども、そもそもが黒いので全然気にならない。

傷ついてしまったアンダーカウルは、どこかのタイミングで修理してもらおうとは思っている。

この記事へのコメント