nobu417.jp

ブログエントリー

2年くらい JINS PC を使っていたのだが、だいぶフレームがへたれてきたりしていたし、周りの薦めもあって Zoff PC を購入し使いはじめた。

フレームは Zoff SMART に

Zoff PC も JINS PC と同様、パッケージ販売もされているし、フレームを自由に選んでレンズだけ入れてもらうこともできる。Zoff PC の場合、以前は着色レンズはフレーム価格のみだったが、クリアレンズだとフレーム価格+5250円がかかっていたが、なんか最近価格が改定されて、クリアレンズでもフレーム価格のみになったようだ。

JINS PC の時はパッケージを購入していたが、新調した Zoff PC は思い切ってフレームを選んでみることにした。Zoff SMART とかいうフレームにしたのだが、JINS PC (パッケージ版) をかけている時よりも、装着感が自然で、メガネをしている疲れが全然出ない。

なるほど、9450円と Zoff のラインナップの中では一番高価なものを選んだわけだが、これは費用対効果で考えたら支持されて当然といったところだろう。

やっぱり反射はちょっと気になる

僕の場合、視力は両目共に2.0なので、視力矯正の目的ではメガネをかける必要はない。しかし JINS PC をかけだした頃から、もうメガネをかけること自体はファッションの一部になっている。

そんなわけでファッション性もいい Zoff SMART のフレームに、日常的にだて眼鏡としてかけていてもおかしくないように PC レンズのクリアタイプを入れてみたわけだが、巷での評判通り、やはりクリアレンズは外からの光を結構反射してしまうようだ。もっとも、メガネをかけている本人である自分は全然わからないのだけれども。

特に Zoff PC のクリアレンズの反射は他の PC 用メガネのクリアレンズよりひどいらしいとの話は以前からちらほらと耳にしていた。実際、反射が少ないのをウリにしたクリアレンズが各方面からリリースされているし、ウェブなんかをみても反射が少ないのがウリとして掲載されている。

ただ、JINS PC との単純比較では Zoff PC の方が反射してるかな、程度はわかるが、実際のところ、どのメーカーのクリアレンズだって似たり寄ったりだと思っている。

とりあえず、デザインも装着感もいいので、しばらくメガネは Zoff にしようかと思っている。

この記事へのコメント